【法人・会社向け】電力コストを削減するなら!おすすめの電気料金(電気代)コストダウン会社5選をご紹介!

電力会社の切り替えで失敗しない選び方はこれ!良い会社の特徴とは?

定期的な電力会社の見直しは、電気料金削減にとても重要です。

今後の利益を増やすためにも、電力会社の切り替えで失敗したくはないですよね。

今回は失敗しない電力会社の選び方や良い電力会社の特徴について解説します。

効果的に法人・会社の電気代を抑えるためには

法人・会社の電気代となれば、家庭とは比較にならないほど高額であることが一般的です。

消費電力が大きくなるからこそ、コスト削減のために電力会社選びが重要となってきます。

2016年の電力完全自由化に伴って各社の競争が激しくなり、電気代が以前よりリーズナブルになりました。

市場原理によってコスト削減を徹底する会社が登場し、驚くほどの値下げを可能にしています。

電気は消耗品のため1円でも安いほうがよく、年間でトータルすると相当な金額の差になるでしょう。

 

各社によってさまざまなプランを用意しており、自社の電気の使い方によって最適な会社は変わってきます。

定期的に見直しをするときには、最安値の会社が以前とは異なっているケースもあるでしょう。

コスト削減・省エネのアドバイスをしてくれる会社もあるので、まずはじっくり相談してから決めてください。

契約期間は1年間から設定している会社が多いので、1年ごとに見直しをするのもありでしょう。

失敗したくなければ各社を比較検討して選んでいくのがおすすめ

会社にとって最安の電力会社を探すためには、ランキングサイトで比較検討していく選び方が一番です。

安い会社は電気の質が下がると考える方がいますが、質にはまったく影響しません。

安くできる理由は徹底したコスト削減にあり、例えば営業コストを抑えている会社は電力を安く供給できます。

ムダを削減して利用者に還元することで、長期契約をする方が増えてきます。

つまり長期契約者が多い会社は、高い信頼性と実績を積み重ねていると考えてよいです。

 

また自社の企業規模によっても最適な電力会社は異なりますので、大手が利用しているから自社にも合うとは限りません。

公共施設のコスト削減には効果的だけど、中小規模の企業には向いていない会社もあります。

完全固定料金のシステムを導入している会社なら、契約期間中は燃料高騰などによる原油価格上昇に左右されません。

ランキングサイトの順位は自社にとって絶対ではありませんが、ランキング上位の会社ほど利用者が多く、様々な企業にマッチングしたサービスを提供しているのは事実です。

良い電力会社の特徴を把握して選ぶことが大切

新しい電力会社と契約する前に見積もり相談をし、自社にマッチングするか調べておきましょう。

コスト削減・省エネのアドバイスをしてくれる会社なら、自社の電気代を大幅カットするために役立つでしょう。

現在は省エネ志向の時代ですから、営業に支障が出ない範囲で省エネしていくことが求められます。

省エネは地球温暖化・大気汚染を防ぐためにも必須であり、何より企業の利益拡大に貢献します。

 

失敗しない選び方のポイントは、複数社で見積もりをして比較することです。

各社によって得意分野に違いがありますし、契約プランによってもお得度は変わってきます。

電気料金は基本料金と従量料金から成り立ち、乗り換えすることで節約が期待できるのは基本料金です。

各社の基本料金を比較していけば最安値の会社がわかりますが、契約にあたっては契約内容をよく確認しておくことも大事です。

中途解約すると違約金が発生するケースがあるので、契約期間中は解約しないことを前提に選んでください。

 

消費電力が膨大な量となる企業は、一般家庭以上に電気代の見直しをする必要性が高いです。

コスト削減のコツは電気の節約以上に、電力会社を乗り換えする方法がおすすめです。

乗り換えにより電気の質が下がることはないため、安ければ安いほどコスパは高くなります。

ランキングサイトの上位に登場する会社は、信頼性・実績ともに申し分がありません。