【法人・会社向け】電力コストを削減するなら!おすすめの電気料金(電気代)コストダウン会社5選をご紹介!

リミックスポイントメイン画像

おすすめポイント圧倒的な削減率が叶う超優良企業

比較ランキング第1位は、株式会社リミックスポイントです。

株式会社リミックスポイントは多くの大規模施設へ導入実績を持つ東証二部上場の超優良企業であり、政府の省エネ補助金のコンサルティングも行うエネルギーのプロです。

高圧と特別高圧の企業を中心に電力を供給してきましたが、2018年4月からは低圧にも対応可能になりました。

現在では大企業から一般家庭まで幅広く対応しています。

さらに、「新電力×仮想通貨」という独自のサービスを展開していることも株式会社リミックスポイントの特徴です。

驚くのは、他社の新電力事業者より圧倒的な削減率が可能なリミックスポイント。

企業の社長様もびっくりしてしまうほどの値引きになります。

しかも、省エネのエキスパートであり、新電力+省エネで今までのコストが嘘のように感じられるのも事実です。

以前日本経済新聞が発表した伸びる企業ランキングで2位という結果が出ています。

ここまで削減できる理由としては、まさにベンチャー企業の特権かもしれません。

成長率が高い東証二部上場の超優良企業


比較ランキング第1位の株式会社リミックスポイントは、東証二部に上場しており、業界内では超優良企業です。個人的に株価の動向も、一番気になる企業でもあります。

高圧・特別高圧の企業を中心に電力を供給してきた電力会社であり、2018年4月からは低圧にも対応可能になったため、大企業から一般家庭まで幅広く対応しています。

電力の送電時には大手電力会社の送電ネットワークが経由されるため、切り替えたからといって電力の安定性や品質が下がってしまうことはありません。

もし株式会社リミックスポイントの電力供給設備にトラブルが発生しても、電力会社とのバックアップ契約により補給されるシステムなので契約条件通りの電力が保証されています。

契約や切り替えに際して停電などのトラブルは一切なく、設備費用・初期費用などの負担も一切ありません。

周波数は各地域電力会社と同じに設定されていて、現在では沖縄や離島を除いた全てのエリアで電力供給に対応しています。

「電気代を削減すること」に特化している株式会社リミックスポイントは、電力コストの削減を検討する際に1番にチェックすべき電力会社。

新電力はもちろんそれ以外にも様々な手法で省エネの提案を行ってくれます。

これまでに多くの大規模な契約者を抱えているため、業界でも大手の供給実績となっています。

さらに、政府の省エネ補助金のコンサルティングを行っている「エネルギーのプロ」であるため、信頼感もバツグンです。

また、「新電力×仮想通貨」という独自のサービスを展開していることも株式会社リミックスポイントの特徴です。

低圧にはなるものの、電気代削減相当のビットコインを付与してもらえます。

なぜ電力と仮想通貨の融合が可能になっているかというと、子会社に株式会社ビットポイントジャパンを抱えているからです。

株式会社ビットポイントジャパンは仮想通貨取引所を運営している企業で、多くのトレーダーから愛用されています。

エネマネ事業者としてもサービスを提供する「電気のエキスパート」


経済産業省が認定するエネマネ事業者である株式会社リミックスポイント。

エネマネ事業者とは、国が推奨しているEMS設置を普及させるために、電気のプロとしてEMS設置提案をして省エネ対策コンサルティング業務を行える企業のこと。

新電力事業者でありながらエネマネ事業者でもある株式会社リミックスポイントは、まさに「電気エネルギーに関するエキスパート」なのです。

株式会社リミックスポイントの強みとしては、省エネ該当設備や機器の性能に関することまで熟知していることが挙げられます。

事業期間の見極めや予算規模別の申請などのノウハウも有していて、施工業者まで幅広くサポートしてくれます。

さらに、補助金事業に特化している専門部隊が分析・経験を繰り返したコンサルティングも株式会社リミックスポイントの強み。

担当してくれるスタッフは常に補助金に関する事業へ関わっているため、どんな疑問や相談にも答えを提示してくれるでしょう。

補助金を受けるためには採択される必要がありますが、株式会社リミックスポイントなら採択率86%という高い水準でのサービスを提供してくれているので安心して任せられます。

また、省エネに関する総合的な提案をしている会社だからこそできるきめ細かいサポートで、施工業者の目線に立って事業の進め方をアドバイスしてくれます。

採択後の工事に必要となる書類や、見積もりの受け方などについても細やかにサポートしてくれます。

EMSの導入など、株式会社リミックスポイント自身が施工業者として工事を担当してくれることもあり安心です。

リミックスポイントの詳細について見てみる

 

電力の切り替えだけで終わらない!電力コスト削減への取り組み


多種多様なソリューションを組み合わせてそれぞれの企業に最適な電力コスト削減を実現してくれるのが、株式会社リミックスポイントの選ばれるポイントです。

まず最初の段階では電力会社の切り替えを行います。

この段階でこれまでの大手電力会社や他社との区別が図られた社会事業支援型電力プログラムを提供してくれます。

電力会社を切り替えることによりコストダウンができるのはもちろんその次の段階では契約電力の見直しを行います。

EMS導入による電力制御蓄電池などでピークカットピークシフトを行い基本の料金を決める契約電力をよりローコストになるよう設定してくれます。

さらに使用電力を可視化節電意識を向上させる取り組みも行ってくれます。

ここまでで終わらないのが株式会社リミックスポイント。

これまでの電力コスト削減に加えて電力使用量を削減できるような取り組みにも力を貸してくれます。

例えば使用量の多いエアコンや照明などの設備を省エネタイプの物へ更新する提案をしてくれます。

EMS によりさらに電力使用量を低減してくれるのでダブルでのコストダウンにつながります。

エネマネ事業者である株式会社リミックスポイントだからこそできるサポートで補助金事業支援を行いイニシャル投資も最大50%カットすることが可能です。

株式会社リミックスポイントへ電力を切り替える手続きを解説


それでは最後に株式会社リミックスポイントへ電力を切り替えるための手続きについて解説します。

ステップ1では直近一年ぶんの電気料金請求書の写しを提出します。

ステップ2ではこの資料に基づいて株式会社リミックスポイントが提案書を作成してくれ、その提案書の内容に納得できる場合は契約の意思を決定します。

そしてステップ3では承諾書に加えて直近の電力使用申込書の写しを提出します。

ステップ3が行われるのは供給開始のおよそ2〜3ヶ月前です。

ステップ3が完了すると株式会社リミックスポイントと電力需給契約を締結するステップ4に移ります。

そして最後に元々の電力会社へ解約届を提出し電力供給がスタートされます。

電力の切り替えにあたり工事が必要なケースがあるものの、その場合でも契約者は一切費用を負担する必要はありません。

サイト内検索
コスト削減電力会社ランキング!